2006年06月25日

電子マネーEdyの話

 日曜日なのでゆるい話題を。

 最近,電子マネーにちょっぴり興味をもっています。ええ,新しいモノ好きなもんで。電子マネーについてはちょっと前までは非常にネガティブなイメージを持っていたのですが,ロクに調べもせずに良からぬものだと思い込んでいたことを反省しまして,よくよく調べてみると,なかなか面白そうな仕組みじゃないかと気がつきました。偏見っていけませんねえ。

 さて,電子マネーの仕組みについてはここではツラツラ詳しくは書きません。簡単に書くと,店やら駅に設置された専用端末で前もって現金をチャージしておいたカードなりケータイなりを,それが使える店で読み取り機にかざすだけで決済が簡単にすまされるというヤツです。メジャーなところで,SuicaとかEdyがあるようですが,まだ萌芽期ということでどっこいどっこいの普及率のようです。JR東日本を使っている人はSuicaはなじみがあるでしょう(西日本はICOCA)。関西の私鉄ではこの他にPiTaPaってのもあります。普及率では劣りますが仕組みは同じです。

 電子マネーというぐらいですから,いろんな店で使えないと「マネー」ではなくて単なる「プリペイドカード」でしかありません。PiTaPaはまだプリペイドカードの域を出ませんが(乱立する関西私鉄のどこでも使えるというのは便利ですが)SuicaやEdyはけっこうあちこちで使えるようになってきたようです。

 僕はこの中で特にEdyに注目しています。理由は簡単で,ANA(全日空)のマイレージカードにEdy付きクレジットカードがあって,上手に使えばカード利用額に応じてマイルが貯まっていくからです。「陸(おか)マイラー」と呼ばれるマニアックな人達は海外にフライトすることなく,陸上であらゆる手段を使ってマイルを貯めて,無料航空券で海外旅行を楽しんでいるらしいですが,やはり達人達はEdyを駆使しています。まさに僕や両親のように2年に1度海外に行くか行かないかの人間にとってウェルカムな状況が揃ってきたなあと思います。

 ま,意識せずに現金払いばっかりしているといつまでたっても海外行きほどのマイルは貯まらないでしょうねえ。だから無理やりマイルが貯まるようにいろいろ手続きをしています。僕個人の支払いは微々たるものですが,親父の場合は光熱費が普通の家プラス寺の経費分の支払いがありますので,2年分が1年分で貯まります。とくに電気やガスなどはカードで支払い,カード決済ができない水道代もコンビニでEdy払いにすれば,クレジットを使ったEdyチャージの段階でマイルが貯まるので,獲得マイルの効率で言えば実質同じになります(コンビニに行く手間はかかりますが)。

 さらに,寺は職業上さまざまな書籍資料を年間に購入するのですが,これをカード払いにしていますので,ええ感じでこっちもコンスタントに貯まっています。ネットで買うときも「楽天ブックス」を使えば楽天ポイントまでもらえますので(楽天ポイントはEdyと同率でマイルに変換できます)こっちで買う事が多いです。楽天は基本的には好きではないんですけど,三木谷が逮捕されようと何されようと,あの仕組みは残るでしょうからいいや!と。

 さらにさらに住職は電気製品が好きで,電気屋によく出かけますが,近所にオープンした「ケーズデンキ」はEdy払いができます。夢のような環境ですね^^

 Edyは最大5万円までしか使えませんが,ひとり5枚(おサイフケータイも含む?)まで持てるらしいので,25万円までの支払いなら,ANAカードでクレジットを組むよりお得になりますね。ま,まだそんな使い方をしたことないですけど。

 さて,以前のエントリ(→ リンク)でクレジットカードのことを書いたとき,税金やら国保・年金の保険料がカードで支払えるようになったらいいですねというコメントをいただき,僕も大いに賛成しました。でも,実はカード決済できなくてもコンビニで支払えるようにしてもらうだけで(ポイント獲得という意味では)事足りるということがわかりました。そう。Edy決済できるコンビニ(am/pm,サークルKサンクス)で支払えばいいのです。

 これも調べれば一部の地域ではすでにできるようです。西宮市は国保も固定資産税もダメですが・・・。所得税もサラリーマンの天引き制度という悪の権化が居座っている状況では無理でしょう。金持ちの税金が25万円で済むわけないですしね^^; ま,所得税以外の支払いのコンビニ払いを西宮でいち早く初めていただきたいものです。

 さていろいろEdyがらみで書いてきましたが,本格的に普及するかどうかは提携してくれる店が増えてくれるかどうかにかかっていますね。あと利用者がどんどんこの特典に気付いて使ってくれない限り,今のようなマニアックな人達だけのマーケットになってしまうのかもしれません。僕としては2年に1度の海外旅行の費用を安く抑えれたら何でも結構なんですけどね。
※海外に行けなくても国内は15,000マイルあれば無料航空券がもらえますから,親父に比べて支出の少ない僕はこっちを狙っています^^。


(付記1)
 今回のエントリは→ 『ANAカード「地上」最得活用術』小学館というムックを参照しました。このムックは僕がちょくちょく読んでいる隔週誌『DIME』が編集したものです。ちょうど『DIME』の11号(今売っているものの前の号)でクレジットカードの特集があり,興味深く読みました。これからの世の中,政府とコネクションのない国民はむしりとられていくばっかりですから,ダメージを減らすためにいろいろ考えていかないといけません。たとえセコイと言われても・・・^^;;

(付記2)
 Edyにこだわらずにマイルにこだわるのであれば,TSUTAYAのティーポイントを利用する方法もおすすめです(上で紹介した楽天と同じシステム)。近所にam/pmやらサークルKサンクスがなく,ローソンしかない人にはお勧めです。Edyチャージできないのでこの分のマイルは貯まりませんが,TSUTAYAはローソンと提携しているので,ローソンで稼いだティーポイントをマイルに変換できるわけです。ただし公共料金の支払いではポイントになりませんから,純粋にコンビニで買い物した分にしかつきません。なお,ポイントのマイルへの変換率は楽天と同じです(金額ベース10,000円で50マイル)。

(付記3)
 クレジットカードからのEdyチャージはパソコンやおサイフケータイでできます。店では現金チャージしかできず,もちろんマイルは貯まりません。パソコンでチャージするには「PaSoRi(パソリ)」という小型端末機(USB接続)が必要ですが,Edyに興味がある方には必須アイテムでしょう。Suicaも読めますがチャージはできません。やっぱEdyがシェア占めそうな予感がしてきます・・・。
※余計なお世話ですが,パソリはソニーから買うよりもamazonから買う方が400円ほど安いですよ〜。
サイト(アフィリエイトの調子がおかしいのでプレーンリンクです)
posted by 時をかける僧侶 at 20:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 投資一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

固定資産税-間接クレジットカード払いでマイルを貯める方法
Excerpt: -東京都の固定資産税・都市計画税 コメントでも幾つか頂いておりやすが、平成18年度 土地・家屋の税金(固定資産税・都市計画税)という事で我が家にも、「東京都 納付書件納付済み通知書」がやって参り..
Weblog: 大野課長のタビタビ日記
Tracked: 2006-06-25 22:30

パソリを無料でゲット!!
Excerpt: まっ、まさか!!あの人気ブログがここで見つかりますよ~ 関根勤の娘さん。芸能界デビューしましたね。 関根麻里さん。 しばらくはお父さんネタで持つと思うのですが、1年後はどうなっていることやら。 E..
Weblog: お得にクレジットカード
Tracked: 2006-06-25 23:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。