2006年05月08日

いつまでもカモられ続けてどこ行くの? 団塊世代よ目覚めておくれ

 おいおい,国民よ目を覚ませ!またしても銀行・証券会社に儲けさせるつもりか?というような記事があったので,早速ケチをつけておこう。

(May/07/06 MSN毎日インタラクティブより引用開始)
【投資信託:狙いは「団塊の世代」 毎月分配型など好評】
 07年から大量退職を迎える「団塊の世代」(1947〜51年生まれ)を狙った投資信託が人気を呼んでいる。大手証券会社は・・・(略)・・・運用収益を小遣い感覚で受け取れる「毎月分配型」とするなどの工夫を凝らす。大手3社とも販売が好調で,関心の高さを裏付けている。
 野村証券は昨年5月,本格的に世界で分散投資する団塊向けの投資信託「マイストーリー分散型」を発売した。純資産残高は今年4月末で5000億円を超えた。
 運用の配分比率は債券75%,株式25%が基本。債券の半分は米国,欧州など格付けの高い国債などで,残る半分はロシア,ブラジルなど新興国の高利回りの国債などで運用する。株式25%のうち,8%は外国株式とするなど,「世界のさまざまな債券や株式を組み合わせ,日本の株や債券だけで運用するより,景気変動に左右されにくい資産運用ができる」のが特徴という。
 分散投資型の投信としては,大和証券が北米,欧州,オセアニアの3地域に分散投資する「ダイワ・グローバル債券ファンド」を03年10月に発売し,純資産残高が1兆円を超えた。日興コーディアル証券も世界各国の株式と債券,不動産を組み合わせた「日興・メロン・グローバル財産3分法ファンド」を昨年10月に発売し,同残高は2000億円を超えた。
 運用収益を野村は奇数月,大和と日興は毎月受け取る「毎月分配型」を選べることも,年金生活者向けに好評という。
(引用終了)

 ホントにいいカモだなあ,まったく。

「マイストーリー分散型」を調べてみれば,ファンド・オブ・ファンズらしい(→ 参考サイト)。つまり,ファンドに分散投資するというヤツで,何が不利かというと手数料が割高であるということ。実際,信託報酬は0.798%,販売手数料は0.21%となっていて,次のダイワと比べれば割安なんですけど初年度は勝っても負けても1%のコストは覚悟しないといけません。債券75%だと言っても世界的に金利上昇局面なわけで,かえってパフォーマンスは落ちるだろうし,これって毎月分配(野村のこのファンドは奇数月分配)のキャッシュフローをひねり出すために無理やり組み込んでるだけじゃないの?って思ってしまいます。ロシア,ブラジルなどのエマージングマーケットでは普通は株式売買を主にすべきでしょう。債券なんて流動性の面で危なっかしくて,いくらプロでも勝ち続けるのは難しいんじゃないの?僕なら1%の手数料は割高だなあと思いますね。

 次。「ダイワ・グローバル債券ファンド」(→ サイト)はもっとえげつない。同じくファンド・オブ・ファンズで,信託報酬はなんと1.3125%で販売手数料は2.10%(1000万円未満)。初年度にいきなり3.4%強のコストがかかります。面白いことに,リンク先にグラフの下に薄い字で「基準価額の計算において信託報酬は控除されております。」なんていう但し書きがあったりして,実は販売手数料と信託報酬をオンしたらマイナス利回りなんじゃないの?と勘ぐりしちゃいそうなわざとらしい上昇グラフになっていたりします。僕なら絶対に買わないね。

 最後。「日興・メロン・グローバル財産3分法ファンド」(→ サイト)はとにかくややこしい。クラスAとBの2種類があってそれぞれで手数料は異なるようですが,総じて割高だと思われます。「信託報酬」という名前ではなく「管理報酬」と書いてあって,その下に但し書きで「その他受託報酬がかかります。また,メロン・グループ以外の運用会社が運用を行う他の投資信託への投資にかかる運用報酬等が課されます。」だって。コストがわからない商品に大事な虎の子を預けるかね?舐めてやがるね。
 クラスAは1億円以上からしか投資できないので一般の団塊世代サラリーマンには無縁だとして,クラスBは「管理報酬」2.31%もとられますし,販売手数料は買うときは無料ですが後払い(7年以上ホールドなら無料だが,例えば1年以内なら4.0%もとられる!)という巧妙なワナが・・・。

 結論。横文字に弱い団塊世代サラリーマンは「なんだか凄そう」っていうイメージと,銀行や証券会社の外務員の巧みなセールストークに負けて,運用利回りのほとんどの部分を金融機関の手数料として奉納しそうな勢いです。ま,他人のカネの話なんてどうでもいいんですけど,今まで銀行にどれだけ辛酸を舐めさせられていたかも忘れてしまったというのは非常に情けない(根本的には正しい情報を表に出さない金融機関が悪いんですけど)。なぜ自分たち団塊世代の退職金を金融機関が狙っているのか,考えたことあるのかな?答はただ一つだけでしょう。手数料ふんだくって儲かるからです。難しい話をさも簡単そうにしゃべられれば「この人に任せよう」みたいな雰囲気ができてしまって,気がついたら高額手数料を引かれて思ったようなパフォーマンスが得られないという結果はもう2,3年先には現実化してくると思われます。

tousibakajpg.jpg 若い連中はインターネットを駆使してコストを抑えて,自分の投資知識や経験を積める金融商品(株とかFXなど)に目を向けています。ここまでやれとは言いませんけど,年に3%も報酬払って運用利回りが5%じゃあ,レバ1倍でFXやってた方が成績いいと思いますよ。他人任せのコストはまだまだ割高だなあと実感した記事でした。

(おまけ)
 山崎元『「投資バカ」につける薬』講談社を読んだ後にこの記事を読みました。タイムリーすぎてビビりました。
posted by 時をかける僧侶 at 21:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 投資一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今はウーちゃんと一緒にいます。
Excerpt: カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。
Weblog: 旦那様ゴメンナサイ・・・
Tracked: 2006-05-08 21:38

危うい所でした
Excerpt: 彼女は20歳と言ってはいましたが、高校生です。春休みと言うものあってか、家出をして来たのでしょう。問い詰めた所、やはり高校生で、家出をして来たのだと。関係を持っていたら…危ない所でした。
Weblog: 吉田
Tracked: 2006-05-08 21:40

投資バカにつける薬〜売り手の儲けは買い手の損
Excerpt: 山崎元の新刊「投資バカにつける薬」を読んだ。山崎氏の著書は、「山崎元のオトナのマネー運用塾」、「お金を増やす本当の常識」と読んできたが、基本的な主張はほとんど変わらない。ただ、「投資バカにつける薬」で..
Weblog: ホンネの資産運用セミナー
Tracked: 2006-05-25 21:50

【資産運用Q&A】買取か解約か(財産3分法ファンドについて)
Excerpt: <Q> 素人が手を出すべきじゃなかったと後悔してますが勧められるまま6年程前に財産3文法を200万(158.6999口)購入、当初は単価12407円、分配金80円。  現在は単価4730円前後..
Weblog: 海外投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資ブログ
Tracked: 2014-08-11 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。