2006年04月06日

MacでもWinが動くソフトかな アップル自前で作ってるとは

 小池百合子大臣重病説を裏付ける病名をスクープした『週刊新潮』が出ました。って言っても小泉チルドレンには全く興味がないのでスルー。というわけで,今日は軽いけどグッとくるニューズを持ってきました。次の記事をご覧ください。

【アップル、Boot Campを発表】IntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にするパブリックベータソフトウェア(Apr/05/06 ) 

 サブタイトルをご覧になればわかるとおり,Intel Mac(今年登場したインテルCPUを搭載したMacintosh機)でWindowsXPが動くソフトがAppleから提供されたらしい。ま,ベータ版なので保証はしないけどねっていういつもの但し書きはありますが,これってキラーもキラー。僕は間違いなく,次期MacOSX Leopardが出る頃(いつや?)にはIntel Macを注文しているでしょう。どうです?グッときたでしょう?

 思えば,MacOS上でWindowsを動かそうというエミュレーションソフトが過去にいくつかあり,僕は「VirtualPC」というのをしょっちゅう利用していました。銀行員時代は嫌でも会社でWindows機(IBMのThinkPadシリーズ)を使わざるをえませんでしたので,家のiMacG4(当時)に載せた「VirtualPC」を動かしてMicro$oftのExcelで稟議書を書いて,次の日にUSBフラッシュメモリに入れて持っていくというようなことをしょっちゅうやってました。情報流出リスクはもちろんありましたけど,当時みんなやってたし,時効だから許してね。

 その「VirtualPC」ですが何回もアップデートを繰り返して,速度もまずまずっていうぐらいまでの水準には到達していましたが,突如,ソフト制作会社(名前忘れた)を,なんとMicro$oftが買収してしまい,Micro$oft嫌いの僕は当時ぼう然としてしまった記憶があります。それ以来「VirtualPC」は使っていません。いいソフトだったんだけどなあ。

 でもWordはともかくExcelがなければ仕事にならないので,泣く泣くMac用のExcelを買ってきてインストールして使ってました。互換性は現在でこそ十分なものですが(マクロは動かないものが多い)当時は文字化けしたりレイアウトが崩れたりと散々。しばらくしてOpenOfficeを組み込んで(Macネイティブ版じゃなくてUNIX向けパッケージね)使ったりしてましたが,不便きわまりありませんでした。それでもWindows機は意地でも買いませんでしたけど。

 Intel Macが出ると決まったときにはすでにMacOS上でWindowsを走らせる計画があちこちで始まってましたし,今月号の『MacFan』でも完動したという報告がありましたので,別にAppleががんばらなくても実現したことなのかもしれません。でも,時代は変わったんですねえ。まさかApple自身がWindowsXPが動くソフトを作っていたとは!こりゃあAppleも本気やで。Windowsのシェアをちょっとでも崩すためのキラーソフトになるでしょう。いつでるかもわからないWindows Vistaなんて放っておいて,Mac派はますます元気付いてきました。

 心配するとしたら,日本での動き。Windowsは日本ではちょうどWinnyや情報流出やと騒がしいように,ひょっとしたらMacにスイッチした人が「Boot Camp」を使ってWinnyを走らせて,キンタマウィルスに罹患してしまったら・・・。今から心配するほどのことでもないか。

 ちなみに,このニューズはマーケットでもかなり好意的に迎えられたようです。

(Apr/06/06 NIKKEI NETより引用開始)
【米アップル,株価10%上昇・「ウィンドウズ対応」好感】
 米アップルコンピュータは5日,自社のパソコン「マック」でマイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を利用可能にすると発表,株価は前日比9.9%高の67.21ドルに上昇して引けた。市場では,9割以上のシェアを持つウィンドウズ搭載パソコンからシェアを奪う機会になるとの見方が台頭した。
 証券アナリストやハイテク専門家の間では,ウィンドウズ対応ソフトも使える安心感が生まれ,マックの販売増につながるとの見方が大勢を占めた。「マックのデザインや操作のしやすさに顧客の目が向き,パソコン最大手デルやヒューレット・パッカード(HP)にとって脅威になる」(フォレスター・リサーチ)との指摘も出ている。
 マイクロソフトは同日,「アップルの顧客がウィンドウズ利用を望み,アップルがその要求にこたえるのは喜ばしい」とのコメントを出した。世界のパソコン市場でのアップルのシェアは2005年で2%強。
(引用終了)
 2%のシェアが4%になるだけでシェア倍増!っすからねえ(ちょっと自虐的な嫌味)。

(参考)
【Intel MacがWindows XPにネイティブ対応--アップルの動きに好評価】(Apr/06/06 CNET Japan)

【アップルの「Boot Camp」、Macユーザーからも賞賛の声】(Apr/06/06 CNET Japan)

【もうみんなMacを買えばいいと思う――Apple純正「Boot Camp」をさっそく試した】(Apr/06/06 ITmedia)
posted by 時をかける僧侶 at 22:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小池環境相の退院時期見えず
Excerpt: 環境省の炭谷茂事務次官は10日の記者会見で、急性肺炎で入院している小池百合子環境相の公務復帰は、来週以降になるとの見通しを明らかにしたそーだ。 御歳が御歳だから大事をとってということなのかもしらんが、..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-04-10 15:45

小池百合子退院
Excerpt: 病気療養中で入院していた小池百合子環境大臣が退院したそうだ。 まずはめでたい これからは、休んだ分がんばって働け 結婚 結婚式場
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-04-14 11:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。